bosyu1

森・川・海 ひだみの流域連携協議会

岐阜県に係わる森・川・海をフィールドとして活動するNPO法人や団体等が互いに連携し、生きた森林づくり、 地球温暖化防止、水源や水辺の保全、生物多様性の保全、子どもたちへの環境教育などに取り組み、流域一 体となった県民協働による森林づくりや環境保全活動を推進することを目的として、「森川海ひだみの流域連 携協議会」を設置いたしました。
つきましては、下記募集要領により協議会の会員を募集します。

liStyle目的
当協議会は、長良川、揖斐川、木曽川・飛騨川、土岐川・矢作川及び宮川・庄川の5つの流域区分を基盤として下記事項を目的とした活動に取り組みます。
(1)森・川・海を育む流域づくり活動の実践及び支援 (2)森・川・海を育む流域づくり活動団体ネットワークの構築及び拡充 (3)森・川・海を育む流域づくり活動の普及活動 (4)その他協議会の目的を達成するために必要な事業及び活動等
liStyle協議会規約
別添参照  協議規約 (pdf)
liStyle募集人員
原則として、応募されたすべての方に会員として参加していただきます。
liStyle応募資格
当協議会の目的にご賛同のうえ、岐阜県に係わる森や川、海をフィールド(富山県、長野県、愛知県、三重県を含む)で活動するNPO法人、団体又は個人であれば、どなたでも入会できます。
liStyle会員特典
【情報提供】森川海の活動に関する最新情報をお届けします。
【会員PR】会員が取り組む森川海の活動を当協議会のホームページで紹介します。
【物品配布】会員の森・川・海の活動時に、参加者向けの啓発物品をお配りします。
【優先参加】当協議会の流域活動やシンポジウムに優先して参加していただけます。
【相互交流】会員間のネットワークの構築及び拡充・交流が期待できます。
liStyle応募方法会員申し込みフォームに必要な事項をご記入し、送信して下さい。
                会員申し込みフォーム:個人
                会員申し込みフォーム:団体
liStyle応募期間
随時行っています。
liStyleその他
・入会に係る費用は無料ですが、協議会活動に係わる報酬や交通費などの支給はございません。
・当協議会は、岐阜県、(社)国土緑化推進機構、(社)岐阜県緑化推進委員会の各機関の協力を得て、運営されています。
liStyle問い合わせ 応募先
森・川・海ひだみの流域連携協議会事務局 NPO法人森と水辺の技術研究会
理事長 野村典博
住所 〒500-8178 岐阜市清住町2丁目22番地
電話 058-266-6388(FAX兼用)
E-mail info[at]hidamino-ryuiki.org nomura[at]mori-mizu.org  
liStyle申し込み用紙
   個人(pdf)   団体(pdf)
   個人(doc)   団体(doc)