2014-06-03

GreenGiftプロジェクト 武儀川でカワゲラウォッチング

2014年8月2日

 ◆カワゲラウォッチングってなに!

●カワゲラウォッチング

カワゲラウォッチングとは、川に棲む水生昆虫などを調べて、その種類や数で、その川の水質を判断する方法です。

岐阜県では、この水生生物による水質調査を「カワゲラウォッチング」と呼びます。

●水生生物とは

川の中にはアユやウグイなどの魚類、カゲロウ・トンボ・トビケラなどの水生昆虫類、サワガニの仲間、カワニナ

などの貝類、ヒルやミミズの仲間などさまざまな生きものが住んでいます。これらをまとめて水生生物と呼んでいます。

●調査の方法

 ①川の様子を観察、記録します。

 ②川の中の石の裏に張り付いている水生生物を採取します。

 ③採取した水生生物を観察し、分類、記録します。

 ④その種類、数で川の水質を判定します。

 

●日時 2014年8月2日(土) 小雨決行 

 

●スケジュール

 10:00~10:15 開会式/オリエンテーション

 10:15~11:30 武儀川でカワゲラウォッチング

 11:30~12:00 武儀川、長良川の自然の講話

 12:00     解散

 13:00~15:00 武儀川源流探検(希望者)

          ※各自車で移動します。

  

●集合場所 関市武芸川町平(武儀川河川敷)地図参照    

 

●持ち物

 水着、Tシャツ、着替え、帽子、濡れても良い靴(サンダル不可)、ルーペ(あれば)、飲料、健康保険証のコピー

 ※武儀川源流探検の参加者は昼食をお持ち下さい。 

 

●定員 親子20組(先着順)小学3年生以上

 

●参加費 無料

 

●雨天時(小雨決行)

 前日の天気予報058177の18時発表、岐阜県美濃地方の降水確率30%以上及び増水時は翌日(3日)に順延

 

●参加申し込み

 ① ホームページ

 ② 募集チラシ ↓ クリック(pdfファイルが開きます)

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.