2015-07-15

GreenGiftプロジェクト 飛騨清見で広葉樹の森を育てよう

2015年9月27日
9:30 AMから3:00 PM

◆広葉樹の森づくり

家は木造でなくても木のお椀は使っている、という人もいらっしゃるはず。家は針葉樹で作られますが、お椀は広葉樹です。

他にも家具などに広葉樹は多く使われます。

 岐阜県の森林・林業統計書によれば、飛騨全域の森林面積の内訳は、針葉樹46%に対し広葉樹54%です。

森では針葉樹より多く、暮らしの中にもたくさんある広葉樹。地球温暖化防止から人工林(針葉樹)に注目が集まる一方、

広葉樹のことを木にかけている人はどれだけいらっしゃるでしょう。

 木を使うことで森が元気に育つのは針葉樹だけでなく広葉樹でも同じことです。

 森全体のことを考えるなら、この広葉樹にもっと注目したいですよね。

 

●日時 2015年9月27日(日) 小雨決行 

 

●スケジュール

  9:30     集合(活動場所まで移動します)

 10:00~10:15 開会式/オリエンテーション

 10:15~12:00 広葉樹の森づくり活動(下刈り、除伐)

  ー午前の活動終了ー

 12:00~13:00 昼食

  ー午後の活動ー

 13:00~15:00 大倉滝見学、自然観察

 15:00     解散

 

●集合場所 高山市清見町坂下 地図参照

●持ち物

 長袖、長ズボン、軍手、山歩きの出来る靴(運動靴、長靴可)、雨具(雨天時)飲料、健康保険証のコピー、昼食

 

●定員 親子20組(先着順)

 

●参加費 無料

 

●雨天時(小雨決行)

 前日の天気予報0577177の18時発表、岐阜県飛騨地方の降水確率30%以上は10月4日(日)に順延

 

●参加申し込み

 ① ホームページ

 ② 募集チラシ ↓ クリック

 

 

 

Author:宮川・庄川流域|Category:宮川・庄川,お知らせ, イベント, 宮川・庄川, 未分類|Comments:No comments

2015-07-01

GreenGiftプロジェクト2015が始まります。

2014年に開催されたGreenGiftプロジェクトの活動が開催されます。身近な自然環境を体験できる活動ばかりです。

是非、ご参加ください。

 

 

◆8月1日(土)武儀川でカワゲラウォッチング   http://hidamino-ryuiki.net/?p=1107

◆8月8日(土)まるごと金華山を体験しよう      http://hidamino-ryuiki.net/?p=1119

◆8月23日(日)上石津 牧田川でガサガサ体験  http://hidamino-ryuiki.net/?p=1113

◆9月5日(土)サツマイモの収穫体験                           http://hidamino-ryuiki.net/?p=1125

◆9月27日(日) 飛騨清見で広葉樹の森を育てよう     http://hidamino-ryuiki.net/?p=1138

 

主催:森・川・海ひだみの流域連携協議会

共催:認定NPO法人 日本NPOセンター 協力:EPO中部

協賛:東京海上日動火災保険株式会社

後援:環境省、岐阜県他  

Author:協議会|Category:協議会|Comments:No comments

2015-07-01

GreenGiftプロジェクト サツマイモの収穫体験

2015年9月5日
10:00 AMから3:00 PM

◆百姓学校ってどんなところ

瑞浪市の北端を流れる木曽川から南へ約1km。山と川、そして田畑に囲まれた里山で、「自分の食べる物を

自分で作りたい!」という農地の無い都市部に住む住民の想いと「手に余る農地を有効に使いたい」という

地元農家の想いが出会い、1999年から農業体験活動を行っています。

 

●農業のこと教えて!

百姓学校では、農薬や化学肥料を極力使用せず、太陽や水、動植物、そして人間の知恵を活用して防虫剤や

肥料を作り、農作物を育てる自然循環農法というやり方で農業を行っています。

他のやり方に比べて、収穫量は劣るかもしれませんが、美しい景観と豊かな生態系に感謝する気持ちを育む

ことができると考えています。

●古くて新しい百姓?

百姓という言葉は農家と同じ意味で用いられることが多いようですが、実は、【たくさんの】を意味する

「百」と【職業】を意味する「姓」という字から成っていて、【たくさんの職を持つ人】という意味で

あるとも言われています。近年、マルチワーク、パラレルキャリア、複業などサラリーマン以外の

百姓的働き方に注目が集まっています。古くて新しい百姓ライフで、身近な環境問題である自分の家庭

の食の安全性の確保に取り組んでみませんか

 

●日時 2015年9月5日(土) 小雨決行

 

●スケジュール

9:30     集合

10:00~10:15 開会式/オリエンテーション

10:15~12:00 サツマイモの収穫体験

(いもほり→たき火の準備→焼き芋づくり)

12:00~13:00 昼食(食後に焼き芋)

13:00~15:00 里山散策/ポット苗づくり

15:00     解散

※ポット苗はお持ち帰りいただけます。

※プログラムは変更になる場合があります

 

●集合場所 瑞浪市日吉町7322-5  地図参照

●活動場所 ウイークエンド百姓学校

 

●持ち物

着替え、長靴、軍手、帽子、飲料、昼食、健康保険証のコピー

 

●定員 親子20組(先着順)

 

●参加費 無料

 

●雨天時(小雨決行)

前日の天気予報0572177の18時発表 岐阜県東濃地方(多治見)の降水確率30%以上は9月12日に順延

 

●参加申し込み

① ホームページ

② 募集チラシ ↓ クリック (pdfファイルが開きます)

 

 

Author:土岐川・矢作川|Category:土岐川・矢作川,お知らせ, イベント, 土岐川・矢作川|Comments:No comments

2015-07-01

GreenGiftプロジェクト まるごと金華山を体験しよう

2015年8月8日
9:00 AMから3:00 PM

◆金華山ってどんな山

●岐阜市民にとっての金華山

金華山は岐阜市民とって、身近な自然として親しまれています。通学や通勤のバスの車窓、自宅の窓辺など、

多くの市民が、金華山の移ろいで季節を感じることができます。

●金華山の自然

金華山は、もともとはアカマツの森でした。しかし、江戸時代には天領、明治以降は官林・国有林として保護され

てきたため400年の間、人の手が入らず、自然の遷移により、アカマツの森から常緑樹林が主体の照葉樹の森と

なりました。都市近郊の低山地では極めて珍しい多様な植生へと移行しています。

●みんなで守ろう金華山

近年、ナラ枯れや登山道の荒廃、獣害、不法投棄などの問題が発生しています。「Green Gift」の活動を通して、

みんなで金華山を守っていきましょう。

 

●日時 2015年8月8日(土) 小雨決行

●スケジュール

9:00~ 9:15 開会式/オリエンテーション

9:15~ 9:45 達目洞の自然観察

9:45~12:00 金華山登山道整備/清掃

ー午前の活動終了・解散ー

12:00~13:30 昼食

ー午後の活動(希望者)ー

13:30~15:00 ①金華山自然観察

②金華山へ登る(山頂まで往復)

15:00     解散

 

●集合場所 岐阜市達目洞 地図参照

※公共交通利用の場合は別途ご案内します。

●持ち物

長袖、長ズボン、軍手、山歩きの出来る靴(運動靴、長靴可)、雨具(雨天時)飲料、健康保険証のコピー

昼食(午後の活動参加希望者)

 

●定員 100名(先着順)

 

●参加費 無料

 

●雨天時(小雨決行)

前日の天気予報058177の18時発表、岐阜県美濃地方の降水確率30%以上は翌日(9日)に順延

 

●申し込み

ホームページ

②募集チラシ ↓ クリック(pdfファイルが開きます)

 

 

Author:長良川流域|Category:長良川,お知らせ, イベント, 長良川|Comments:No comments

2015-07-01

GreenGiftプロジェクト 上石津 牧田川でガサガサ体験

2015年8月23日
10:00 AMから2:00 PM

◆ガサガサってなに! 

●ガサガサってどんなことをするの?

小魚やエビなどの川の生き物は、川の真ん中にはいません。岸辺の草の下や水の流れの緩い場所にひそんでいます。

川岸の草の根を蹴ってタモ網に追い込む魚捕りの方法を「ガサガサ」と言います。

捕った小魚やエビは観察して、川に戻します。川に棲んでいる生き物を観察することで、自然環境を学びます。

●ガサガサでどんな生き物が観察できるの?

豊かな自然が残されている上石津の牧田川には、アジメドジョウ、ヨシノボリ、カワエビ、トンボの幼虫

など多くの生き物が棲んでいます。

 

 ●日時 2015年8月23日(日) 小雨決行 

 

●スケジュール

  9:30     集合(活動場所まで移動します)

 10:00~10:15 開会式/オリエンテーション

 10:15~12:00 牧田川でガサガサ体験

 12:00~13:00 流しそうめんでお昼ご飯

 13:00~14:00 上石津郷土資料館見学

         (上石津の自然、文化、歴史を学びます)

 14:00     解散

 

●集合場所 大垣市上石津町宮 上石津郷土資料館 地図参照

●活動場所 牧田川 河原

 

●持ち物

 水着、Tシャツ、着替え、帽子、濡れても良い靴(サンダル不可)、飲料、健康保険証のコピー

 

●定員 親子20組(先着順)小学3年生以上

 

●参加費 無料

 

●雨天時(小雨決行)

 前日の天気予報0584177の18時発表、岐阜県西濃地方の降水確率30%以上及び増水時は8月30日に順延

 

●参加申し込み

 ① ホームページ

 ② 募集チラシ ↓ クリック (pdfファイルが開きます)

 

 

 

Author:揖斐川流域|Category:揖斐川,お知らせ, イベント, 揖斐川|Comments:No comments

2015-07-01

GreenGiftプロジェクト 武儀川でカワゲラウォッチング

2015年8月1日
10:00 AMから3:00 PM

カワゲラウォッチングってなに!

●カワゲラウォッチング

カワゲラウォッチングとは、川に棲む水生昆虫などを調べて、その種類や数で、その川の水質を判断する方法です。

岐阜県では、この水生生物による水質調査を「カワゲラウォッチング」と呼びます。

●水生生物とは

川の中にはアユやウグイなどの魚類、カゲロウ・トンボ・トビケラなどの水生昆虫類、サワガニの仲間、カワニナ

などの貝類、ヒルやミミズの仲間などさまざまな生きものが住んでいます。これらをまとめて水生生物と呼んでいます。

●調査の方法

 ①川の様子を観察、記録します。

 ②川の中の石の裏に張り付いている水生生物を採取します。

 ③採取した水生生物を観察し、分類、記録します。

 ④その種類、数で川の水質を判定します。

 

●日時 2015年8月1日(土) 小雨決行 

 

●スケジュール

 10:00~10:15 開会式/オリエンテーション

 10:15~11:30 武儀川でカワゲラウォッチング

 11:30~12:00 武儀川、長良川の自然の講話

 12:00     解散

 13:00~15:00 武儀川源流探検(希望者)

          ※各自車で移動します。

  

●集合場所 関市武芸川町平(武儀川河川敷)地図参照 

●持ち物

 水着、Tシャツ、着替え、帽子、濡れても良い靴(サンダル不可)、ルーペ(あれば)、飲料、健康保険証のコピー

 ※武儀川源流探検の参加者は昼食をお持ち下さい。 

 

●定員 親子20組(先着順)小学3年生以上

 

●参加費 無料

 

●雨天時(小雨決行)

 前日の天気予報058177の18時発表、岐阜県美濃地方の降水確率30%以上及び増水時は翌日(3日)に順延

 

●参加申し込み

 ① ホームページ

 ② 募集チラシ ↓ クリック(pdfファイルが開きます)

 

 

 

Author:長良川流域|Category:長良川,お知らせ, イベント, 長良川|Comments:No comments