2014-06-03

GreenGiftプロジェクト 飛騨清見で広葉樹の森を育てよう

2014年9月13日

◆広葉樹の森づくり

家は木造でなくても木のお椀は使っている、という人もいらっしゃるはず。家は針葉樹で作られますが、お椀は広葉樹です。

他にも家具などに広葉樹は多く使われます。

 岐阜県の森林・林業統計書によれば、飛騨全域の森林面積の内訳は、針葉樹46%に対し広葉樹54%です。

森では針葉樹より多く、暮らしの中にもたくさんある広葉樹。地球温暖化防止から人工林(針葉樹)に注目が集まる一方、

広葉樹のことを木にかけている人はどれだけいらっしゃるでしょう。

 木を使うことで森が元気に育つのは針葉樹だけでなく広葉樹でも同じことです。

 森全体のことを考えるなら、この広葉樹にもっと注目したいですよね。

 

 

●日時 2014年9月13日(土) 小雨決行 

 

●スケジュール

  9:30     集合(活動場所まで移動します)

 10:00~10:15 開会式/オリエンテーション

 10:15~12:00 広葉樹の森づくり活動(下刈り、除伐)

  ー午前の活動終了ー

 12:00~13:00 昼食

  ー午後の活動ー

 13:00~15:00 大倉滝見学、自然観察

 15:00     解散

 

●集合場所 高山市清見町坂下 地図参照

 

●持ち物

 長袖、長ズボン、軍手、山歩きの出来る靴(運動靴、長靴可)、雨具(雨天時)飲料、健康保険証のコピー、昼食

 

● 定員 親子20組(先着順)

 

●参加費 無料

 

●雨天時(小雨決行)

 前日の天気予報0577177の18時発表、岐阜県飛騨地方の降水確率30%以上は翌日(14日)に順延

 

●参加申し込み

 ① ホームページ

 ② 募集チラシ ↓ クリック

 

 

 

 

投稿者:協議会|カテゴリ:宮川・庄川,お知らせ, イベント, 宮川・庄川|コメント:0件