2010-12-28

植樹の神様 『宮脇 昭さん』 講演会 開催案内

2011年1月11日

 「地域経済と共生するいのちの森づくり」という題目で、横浜国立大学名誉教授の宮脇昭先生を講師にお招きして、講演会を開催することになりました。
 宮脇昭先生の講演を生で聴ける機会は滅多にありませんので、たくさんの方に森づくりの大切さを知っていただきたいと思います。
 お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

日 時 平成23年1月11日(火)午後7時~8時30分

会 場 高山市役所地下市民ホール

内 容
 演題 「地域経済と共生するいのちの森づくり(生物多様性保全への道)~高山市から世界へ~」
 講師 宮脇 昭先生

対 象 どなたでも(申込不要)、直接会場にお越しください。

会 費 無料

主 催 高山市

―宮脇 昭 先生プロフィール―
1928年生まれ。植物生態学者 横浜国立大学名誉教授。財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センター長。
著書に日本全土の植生をまとめた『日本植生誌(10巻)』『植物と人間』『人類最後の日』『緑の証言』『木を植えよ!』『いのちを守るドングリの森』『鎮守の森』など多数。
1970年毎日出版文化賞、1991年朝日賞、1992年紫綬褒章、 2000年勲二等瑞宝章、2006年11月日本人初のブループラネット賞など受賞歴多数。

問合せ先
 高山市企画管理部地域政策課
 電話 0577-35-3524

Author:宮川・庄川流域|Category:宮川・庄川,お知らせ, イベント, 宮川・庄川|Comments:No comments

2010-10-14

「特定外来生物移入防止研修会」開催のご案内

2010年12月11日

  木曽三川フォーラムでは、木曽川・長良川・揖斐川で特定外来魚や特定外来植物が確認されたことを受けて、豊富な淡水魚や在来植物が生息する自然豊かな環境を守るため、特定外来魚や特定外来植物の「駆除」や「拡大の防止」の対策に取り組んでいます。
 取り組みにあたっては対策が実効性のあるものとするために行政のみならず市民や各種団体が主体となることが望ましいと考えています。
  今回、特定外来生物移入防止研修会の開催は、行政、環境団体、市民が一緒なって学び、考え、行動する機会となることを期待しています。 

 

◆日時       平成22年12月11日(土) 13:30~18:20(受付13:00)

◆定員       150名(申込要)

◆参加費      無料

◆開催場所     岐阜市文化センター 3階 展示室 

             (岐阜市金町5丁目7番地2 TEL/058-262-6200)

◆研修スケジュール

 13:00        受付

 13:30        開会(会長挨拶、来賓挨拶)

 14:00~15:00  講演① 『なぜ生物多様性なのか』

               講師:米倉竜次氏(岐阜県河川研究所主任研究員)

 15:05~16:05  講演② 『外来生物が与える影響』

               講師:千藤克彦氏(岐阜県博物館 学芸員)

 16:10~16:25  休憩

 16:25~18:15  特定外来生物移入防止の意見交換会【活動事例報告】

             ・『平成21年度特定外来魚駆除実験について』 

                    木曽三川フォーラム会長 小野賢悟氏

             ・『イトヨの交配処理と地元種の保全に向けて』

                    地蔵川とハリヨを守る会 大橋邦男氏

 18:15       閉会の挨拶

 18:20       閉会

◆参加申込み・問い合わせ

  ●参加申込み方法

    氏名、所属、住所、電話番号を記入の上、往復ハガキ又はEmailでお申し込みください。

  ●締切

    平成22年11月15日(月)

  ●申込み・問い合わせ先

    木曽三川フォーラム事務局   〒502-0071 岐阜市長良3050番地15

    TEL/090-7696-3508(柴田)   FAX/058-232-7676

     Email/  kisosannsenn_ho@kvj.biglobe.ne.jp

 

◆主催 木曽三川フォーラム

◆共催 国土交通省木曽川上流河川事務所   森・川・海ひだみの流域連携協議会

◆後援 環境省中部地方環境事務所 愛知県 岐阜県 岐阜市 一宮市 江南市 稲沢市 大垣市

     美濃加茂市 各務原市 笠松町 長良川流域環境ネットワーク協議会 (一部申請中含む)

 

 

   <案内チラシ>↓クリック(PDFファイル)

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

Author:協議会|Category:イベント, 協議会|Comments:No comments