2010-08-05

「取り戻そう 暮らしを支えるいのちのつながり 生物多様性流域対話」参加者募集

2010年8月22日

 私たちは、農林漁業等の営みを通じて、多くの生きものや豊かな自然と共0生する持続可能な地域をつくりあげてきました。

 しかし、森・里・川・海では、人工林や里地里山の管理放棄、河川の流量の減少や水質汚濁、河畔林や湿地の減少、干潟・藻場・自然海岸の減少等によって、私たちのいのちと暮らしを支えてきた生物多様性が失われようとしています。

 生物多様性の保全と持続可能な利用を推進し、豊かな流域を保全・再生するためにはどうすればよいか、知恵を出し合いながら「流域のこれから」を考
えます。 

◆開催日時:平成22年8月22日(日) 12:00~17:00
◆開催場所:岐阜県立森林文化アカデミー 森の情報センター
◆主催:環境省中部地方環境事務所
◆共催:伊勢湾・三河湾流域再生交流会議、伊勢・三河湾流域ネットワーク
◆定員:100名(参加費:無料)

◆プログラム:
  11:30-受付(森の情報センター)
  12:00-「味わって知る」地域のめぐみ/NPO法人山菜の里いび
       山菜を使った料理を提供いたしますので、おにぎり等主食をご持参ください。
  13:30-「流域のこれからを考える」全体対話集会 
        ・趣旨説明/環境省中部地方環境事務所
        ・伊勢・三河湾流域再生調査報告/伊勢・三河湾流域ネットワーク
           話題提供1「河川上流域の森の再生と地域づくり」
           話題提供2「川の再生と生物多様性」
           話題提供3「流域の森里川海づくり」
        ・全体まとめ 
           コーディネーター/NPO法人森と水辺の技術研究会 野村典博
   17:00 閉会

◆対象
伊勢・三河湾流域で生物多様性の保全とその持続可能な利用について取り組む団体の構成員

◆参加申込み
参加希望の方は、氏名、参加人数、所属、住所、電話番号を、FAXまたは
e-mail(件名に「生物多様性流域対話」参加申込みと明記)にて、お申込みください。
申込み〆切は8月20日(金)です。※期限を延長しました。
参加申込⇒  E-mail: REO-CHUBU@env.go.jp 
FAX: 052-951-8919/中部地方環境事務所

◆問い合わせ
環境省中部地方環境事務所 担当/桝(ます)・森川 
 TEL 052-955-2131
当日連絡先/TEL 090-9540-4747

 

投稿者:協議会|カテゴリ:イベント, 協議会|コメント:0件