2010-04-22

岐阜学会 第11回研究岐阜大会&文化講演会「ふるさとの自然の保全と里山づくり」

2010年5月22日

岐阜学会は、平成17年発足以来、「地域文化の掘り起こしとまちづくり」を基本テーマとして研究大会や特別講座を開催し、6年目を迎えました。本年度は6月に「第30回全国豊かな海づくり
大会―ぎふ長良川大会―」が開催され、10月には、名古屋市で「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が開かれることになっており、人の暮らしと自然が一体となった里山づくりが、
大きくクローズアップされてきました。岐阜学会としては、春・秋の大会とも「ふるさとの自然と里山づくり」をテーマとして取り組むことにしました。

◆日 時 平成22年5月22日(土) 13:40~16:40
◆会 場 岐阜女子大学文化情報研究センター 6階大ホール
     岐阜市明徳町10 杉山ビル内 電話058(267)5237

文化講演会

  13:40  受付
  13:50 開会
  14:00

        ◆基調講演 「住環境文化と里山づくり ―韓国の集落林を中心にして―」
        報 告 者 : 山中冬彦氏(岐阜女子大学家政学部教授)
       ◆パネラー発表
       「里山整備の進め方」 報告者 : 村上悌司氏(里山クラブ可児調査研究班)
       「森林づくりと里山づくり」 報告者 : 市川治徳氏(カンチ安食の森実行委員長)
       「森林教室から出発して」 報告者 : 神山輝男氏(NPOぎふし森守クラブ代表)
       ◆シンポジウム 「ふるさとの自然の保全と里山づくり」
        コーディネーター : 石坂貴弘氏(元岐阜県シンクタンク事務局長)
        パ ネ リ ス ト : 山中冬彦氏・村上悌司氏・市川治徳氏・神山輝男氏
  16:40 閉会
  ※ 申し込み不要
   会員以外の方もご参加いただけます(資料代300円が必要です)

  〒501-2592
   岐阜市太郎丸80 岐阜女子大学地域文化研究所内
   岐阜学会
     電話 058(229)2211
     FAX 058(229)2222
       ※問い合わせは月・木曜日、10時から17時

 

Author:協議会|Category:イベント, 協議会|Comments:No comments

2010-04-20

「第4回山菜まつり」開催案内

2010年5月9日

緑い~っぱいの春日で

    五感で楽しむ山菜づくしな1日!!

 

◆日時 平成22年5月9日(日) ※雨天決行  10時~14日

◆場所 長者平スキー場跡(揖斐郡揖斐川町春日美束長者平)

◆参加費 (昼食・保険等を含む)

    大人2,500円(中学生以上) 子供600円

◆募集定員 200名(5/5締切)定員になり次第締めきらさせていらだきます。

◆詳細、申し込み方法は↓をご覧下さい。

http://www.npo-ibi.jp/common_images/100509.pdf

 

 

 

 

Author:揖斐川流域|Category:揖斐川,お知らせ, イベント, 揖斐川|Comments:No comments

2010-04-20

「NPOによる間伐・間伐材利用モデル事例」スタディーツアー

2010年5月7日から2010年5月26日

   『NPOによる間伐・間伐材利用モデル事例』

        スタディ・ツアー[第2弾]

        間伐材×地域通貨券で
         森林整備&地域振興
         ~森健からモリ券へ~
  -岐阜県恵那市中野方町「木の駅プロジェクト」
 などの山村再生活動体験、意見交換-
 「軽トラとチェンソーで晩酌を」を合言葉に、林地残材収集
と地域通貨「モリ券」を組み合わせて、森林整備と地域振興を
愉快にぼちぼちやれる社会実験「木の駅プロジェク」。
高知県のNPO法人土佐の森救援隊の取り組みを参考に、全国ど
こでも導入可能なモデルづくりを目指したものです。
この社会実験を含む、地域を盛り上げてきた山村再生の取り組
みを一挙公開する研修会を行います。

★↓詳細はこちら↓★
http://www.moridukuri.jp/view.php?DU=fevent&DD=fevent_201005070001

 ■主催: 特定非営利活動法人森づくりフォーラム
 ■共催: 社団法人国土緑化推進機構、
       特定非営利活動法人夕立山森林塾、
       中野方振興会、特定非営利活動法人恵那市
       坂折棚田保存会、杣組、特定非営利活動法人
       山里文化研究所、中野方観光協会

 –[ツアー概要]———————–
 ■日時:  2010年5月7日(金)~9日(日) <2泊3日>
 ■場所:  岐阜県恵那市中野方町
 ■対象: 間伐材利用を通した森林整備・地域振興に
       取り組む(予定を含む)NPOなどの関係者
 ■プログラム(予定):
  7日午後: 森健(森の健康診断)からモリ券へ
         ~NPOと地域の関係構築の過程~
       レクチャー、フィールドワーク(坂折棚田で
       地元学)
 8日午前: 木の駅プロジェクトの概要紹介
 8日午後: 木の駅プロジェクトの現場見学と現場体験
 9日午前: ディスカッション、まとめ
 ◎講師
 澁澤寿一さん((NPO)樹木・環境ネットワーク/森の
 聞き書き甲子園)
 中嶋健造さん((NPO)土佐の森・救援隊)
 清藤奈津子さん((NPO)山里文化研究所)
 稲垣久義、丹羽健司
 ◎コメンテーター
 原島幹典さん(岐阜県森林文化アカデミー)(予定)
 ■参加費:  12,000円
        (宿泊費・食事代、資料代等実費)
 ■集合場所:
    <公共交通の場合> 12時15分 JR恵那駅前
    <自家用車の場合> 12時30分 中日笠置山荘
 ■宿泊:  中日笠置山荘(恵那市笠置町河合322-3)
 ■定員:  30名 申込み多数の場合抽選(締切後に決定通知します)
 ■申込締切: 4月26日(月)必着
 ■申込方法: E-mail
 特定非営利活動法人森づくりフォーラム
 E-mail:entry-gc@moridukuri.jp
 ■問い合わせ先:
 【申込先および申込に関する問合せ先(事務局)】

 特定非営利活動法人森づくりフォーラム(担当:吉村)

 【プログラム内容、現地情報に関する問合せ先】
  特定非営利活動法人夕立山森林塾(担当:安藤)
   TEL:080-5129-6016 E-mail:office@kinoeki.org

Author:土岐川・矢作川|Category:土岐川・矢作川,お知らせ, イベント, 土岐川・矢作川|Comments:No comments

2010-04-03

第30回全国豊かな海づくり大会岐阜県実行委員会 「ヤマリン藍染体験教室」参加者募集のお知らせ

2010年4月17日
2010年5月1日
2010年5月16日

実行委員会では、県民の皆さんの手づくりの支援をいただきながら、大会を盛り上げていただき、来場される大会参加者の皆さんを温かくお迎えする準備を進めています。
そこで、式典行事に参加される招待者への贈り物として、県民のみなさんの手づくりによる、真心のこもった「ヤマリン藍染ハンカチ」を、岐阜市立女子短期大学のご協力をいただき、製作することになりました。
藍染には、豊かな水が必要といわれています。岐阜県の清流と県民のみなさんの真心で、参加されるみなさんの心に残る大会とするため、ヤマリン藍染ハンカチを一緒につくりませんか。
つきましては、「ヤマリン藍染体験教室」の参加者を下記のとおり募集しますので、たくさんのお申込をお待ちしております。

※自分だけのオリジナル藍染ハンカチも作製できますので、たくさんのお申込をお待ちしています。

日  時 第1回:平成22年4月17日(土)
       第2回:平成22年5月 1日(土)
       第3回:平成22年5月16日(日) 
        9:30~15:30(受付 9:00~9:30)
       (各回とも内容は同じです、希望日をお選びください)
  
場  所 岐阜市立女子短期大学   住所:岐阜市一日市場北町7-1
                        電話:058-296-4182
  
参 加 料 無料(※要事前申し込み)
  
持 ち 物 お弁当、飲み物、タオル、ゴム手袋、上履き(スリッパなど)、筆記用具
  
服  装 汚れてもよく、動きやすい服装(エプロン等)
  
主な内容 藍染ハンカチの製作
        ①式典行事に参加される招待者への贈り物用ハンカチ製作
        ②マイハンカチ製作(絞り染め体験、ステンシル体験)
         ※マイハンカチはお持ち帰りいただけます。
        講師:野田 隆弘(たかひろ)氏(岐阜市立女子短期大学 教授)
  
お申込方法 
  (1)募集人数:各回28人程度 
    ※申込者多数の場合は抽選の上、結果を4月14日(水)までに電話にてお知らせいたます。
  (2)対  象:小学校4年生以上であれば、どなたでも参加していただけます。
           (小学生の場合は保護者同伴のこと)
  (3)申込み:①参加希望日、②住所、③氏名、④年齢(学年)⑤電話番号を明記のうえ、平成22年4月13
           日(火)までに、メール、FAX、ハガキのいずれかの方法で、下記までお申し込みください。
           (申込にかかる個人情報については、当事業以外には使用しません。)
  (4)申 込 先:〒500-8570 岐阜市薮田南2-1-1 岐阜県庁7階
           第30回全国豊かな海づくり大会岐阜県実行委員会事務局 担当(福井)
           電 話:058-272-8795  FAX:058-278-2695
           Eメールアドレス:c11447@pref.gifu.lg.jp
           ホームページ:http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11438/umisite/index.htm

 

 

 

 

Author:協議会|Category:イベント, 協議会|Comments:No comments

2010-04-03

「長良川鵜飼フォーラム」のお知らせ

2010年5月8日

川は長良の鵜飼文化 伝えつなごう 世界無形文化遺産へ
 

 「長良川鵜飼フォーラム」を開催します。

★JR岐阜駅から無料シャトルバス運行★ 

        JR岐阜駅前団体バス乗降場(じゅうろくプラザ前)8:30出発

 

◆日時

 平成22年5月8日(土) 午前10:00~午後4:00(開場9:30)

◆会場

 関市わかくさ広場 多目的ホール 関市若草通り2丁目1番地

◆内容

・長良川鵜飼習俗調査報告
    石野律子氏(神奈川大学日本常民文化研究所客員研究員)
・長良川鵜飼習俗調査記録映像報告
    須永 敬氏(岐阜市立女子短期大学准教授)
・パネルデスカッション
     ~長良川の鵜飼 世界無形文化遺産に向けて~
       コーディネーター 古池嘉和氏(名古屋学院大学教授)
       パネラー
 岐阜市副市長       成原嘉彦氏
             関市長          尾藤義昭氏
             長良鵜匠代表       山下純司氏
             小瀬鵜飼代表       岩佐昌秋氏
             長良川文化フォーラム会長 柴田甫彦氏

◆同時開催

  ・特別展示「職人の技」  ~鵜飼を支える職人たち~

   会場:学習情報館1階 特別展示室

   期間:平成22年4月23日~6月13日

  ・とっておきの長良川の情景写真展

   会場:学習情報館1階 ホール

   期間:当日のみ

◆参加申込み

 【郵送】往復葉書

 〒500-8875 岐阜市柳ヶ瀬通り1-12中日ビル2階

 岐阜市NPO・ボランティア協働センター「長良川鵜飼フォーラム」宛

 【Email】 ukai_forum@nagara-forum.org

 住所・氏名・連絡先(電話等)シャトルバスの有無

 【締切】平成22年4月23日(先着順)

◆主催

 長良川文化団体連絡会 長良川文化フォーラム

◆協賛

 第30回全国豊かな海づくり大会 ぎふ長良川大会

◆後援

 岐阜県、岐阜県教育委員会、岐阜市、岐阜市教育委員会、関市、関市教育委員会

 長良川流域ネットワーク協議会、森・川・海ひだみの流域連携協議会

 

 

 

Author:長良川流域|Category:長良川,お知らせ, イベント, 長良川|Comments:No comments