2010-02-26

里山暮らしの先生養成講座 『私たちが田舎で暮す理由(ワケ)』 開催案内

2010年3月4日

私たちが田舎で暮す理由(ワケ)
            ~持続可能なライフスタイルを先人の知恵に学ぶ日々~
 少しずつ春の足音が聞こえだしてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
 今回は郡上市明宝(旧明宝村)で活躍中の『NPO法人こうじびら山の家』から素敵なお二人をお招きしての講演会です。
 自然とともに、季節により添い暮す若者の奮闘記!! ぜひお越しください。

日 時 2010年3月4日(木)13:30~

場 所 春日振興事務所 4階 第3会議室 (岐阜県揖斐川町)

参加費 無料 

定 員 50名 ※当日受付可能です!

申込方法 FAX、電話、メ-ルで

主 催 NPO法人「山菜の里いび」

     詳細は「案内チラシ/申込み用紙」をご覧ください。
           

この活動は岐阜県の「田舎暮らしビジネス創出支援モデル(田舎で学ぶ)事業委託を受けて行っています

お問合せ・申込み先
 NPO法人 山菜の里いび
 〒503-2502 岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合3075番地1
 TEL 0585-58-0230
 FAX 0585-58-0231
 E-mail info★npo-ibi.jp 
 URL http://npo-ibi.jp

投稿者:揖斐川流域|カテゴリ:揖斐川,お知らせ, イベント, 揖斐川|コメント:0件

2010-02-14

「里山保全利用技術研修会」開催案内

2010年2月28日

 里山林はかつて生活用燃料や肥料の採取地として利用され、多様な生物層を育んできましたが、社会情勢の変化等に伴い、適切な管理がされず本来の機能が低下している例が多く見られます。一方で、環境保全や生物多様性に関する意識の高まりから、地域住民の方などが中心となった里山の保全・整備の活動が広がりつつあります。
 こうした中、岐阜県では持続的で安定的な里山の保全利用を支援していくために、県内の各地域で取り組む人材の育成と、各地の里山保全利用活動の普及を行うために、「里山保全利用技術研修会」を開催します。

開催日時 平成22年2月28日(日) 10:00~15:00

講 師  柳澤 直 (岐阜県立森林文化アカデミー准教授)
       津田 格 (岐阜県立森林文化アカデミー講師)

集合場所 かみいしづ緑の村公園宿泊・研修施設「奥養老」第1研修室 
          (大垣市上石津町上多良前ケ瀬入会1-1)

スケジュール
 10:00 開会あいさつ
 10:10 講義「里山の利用と保全について」
 11:40 昼食
 12:30 里山整備地区(上石津町細野地区)まで移動
 12:50 里山整備地区の見学
 14:30 緑の村公園へ移動
 15:00 終了予定

対象・定員 里山整備活動に取り組まれている方、興味や関心のある方、20名
        ※応募者多数の場合は抽選となります。

持ち物・服装
 筆記用具、メモ帳、昼食、野外を歩ける服装(長袖・長ズボン、帽子、長靴など)

申込方法
 住所、氏名、連絡先(電話、FAX、メールアドレス)、所属団体名をご記入の上、2月19日(金)【消印有効】までに申込先へ、郵送、FAX、または電子メールにて送付してください。

申込み先
 〒500-8570 岐阜市藪田南2-1-1
 岐阜県庁林政部林政課緑化運動担当
 FAX:058-278-2702
 Eメール:c11511★pref.gifu.lg.jp

投稿者:揖斐川流域|カテゴリ:揖斐川,お知らせ, イベント, 揖斐川|コメント:0件