2016-07-01

GreenGiftプロジェクト2016が始まります

岐阜県では、2014年から始まったGreenGiftプロジェクトの今年度の活動が始まります。

身近な自然環境を体験できる活動ばかりです。

 

今年度は4地区での開催となります。

◆8月21日(日)上石津 牧田川でガサガサ体験   http://hidamino-ryuiki.net/?p=1148

◆9月3日(土)サツマイモの収穫体験        http://hidamino-ryuiki.net/?p=1153

◆9月24日(土)飛騨清見で広葉樹の森を育てよう  http://hidamino-ryuiki.net/?p=1165

◆9月25日(日)まるごと金華山を体験しよう    http://hidamino-ryuiki.net/?p=1160 

 

主催:森・川・海ひだみの流域連携協議会

共催:認定NPO法人 日本NPOセンター 協力:EPO中部

協賛:東京海上日動火災保険株式会社

後援:環境省、岐阜県他  

投稿者:協議会|カテゴリ:協議会|コメント:0件

2015-07-01

GreenGiftプロジェクト2015が始まります。

2014年に開催されたGreenGiftプロジェクトの活動が開催されます。身近な自然環境を体験できる活動ばかりです。

是非、ご参加ください。

 

 

◆8月1日(土)武儀川でカワゲラウォッチング   http://hidamino-ryuiki.net/?p=1107

◆8月8日(土)まるごと金華山を体験しよう      http://hidamino-ryuiki.net/?p=1119

◆8月23日(日)上石津 牧田川でガサガサ体験  http://hidamino-ryuiki.net/?p=1113

◆9月5日(土)サツマイモの収穫体験                           http://hidamino-ryuiki.net/?p=1125

◆9月27日(日) 飛騨清見で広葉樹の森を育てよう     http://hidamino-ryuiki.net/?p=1138

 

主催:森・川・海ひだみの流域連携協議会

共催:認定NPO法人 日本NPOセンター 協力:EPO中部

協賛:東京海上日動火災保険株式会社

後援:環境省、岐阜県他  

投稿者:協議会|カテゴリ:協議会|コメント:0件

2014-06-03

GreenGiftプロジェクトが始まります。

2014年8月から岐阜県内5カ所で「GreenGiftプロジェクト」の活動が始まります。

 

 

 

◆8月2日(土)武儀川でカワゲラウォッチング   http://hidamino-ryuiki.net/?p=1056

◆8月9日(土)まるごと金華山を体験しよう    http://hidamino-ryuiki.net/?p=1053

◆8月23日(土)上石津 牧田川でガサガサ体験   http://hidamino-ryuiki.net/?p=1075

◆9月6日(土)じゃがいもの植え付け体験     http://hidamino-ryuiki.net/?p=1090

◆9月13日(土)飛騨清見で広葉樹の森を育てよう http://hidamino-ryuiki.net/?p=1083

 

どの活動も身近に自然環境を体験できる活動です。

 

主催:森・川・海ひだみの流域連携協議会

共催:認定NPO法人 日本NPOセンター 協力:EPO中部

協賛:東京海上日動火災保険株式会社

後援:環境省、岐阜県他  

 

投稿者:協議会|カテゴリ:協議会|コメント:0件

2014-05-02

「西の浜エクスカーション」参加者募集

2014年6月15日
10:00 AMから3:00 PM

 22世紀奈佐の浜プロジェクトでは、平成25年度以降、各県の流域を訪ねるエクスカーションと鳥羽市周辺の漂着ゴミの清掃活動を続け、流域全体で伊勢湾の漂着ゴミの問題を考えていきます。昨年の岐阜県郡上八幡で開催した「長良川流域エクスカーションin郡上八幡」に次いで2回目の取組です。
  田原市西の浜には、愛知県内各河川だけでなく岐阜県、三重県の各河川の流域から、ペットボトル等の化石燃料由来生活ごみと「流木」等自然ごみが流れ着いています。
 「学習会」と「海岸清掃」を通して、山・川・里・海の繋がりと水循環、豊かな海が、各流域の上流域の森林で創られること等を学びます。また、矢作川、豊川流域において、河川や海岸の環境保全や環境学習をしている団体の活動報告をしていただき、参加者の活動交流を図ります。
 各県から50名(愛知は100名)の参加、地元参加者も含め約200名の参加を予定しています。

◆日時 平成26年6月15日
◆会場 愛知県田原市西の浜、休暇村伊良湖 体育館
◆活動 
  ・西の浜海岸清掃
  ・流域学習会・意見交換会
    西の浜の漂着ゴミの現状と活動報告
    愛知県の川と海の環境と対策の報告
    矢作川・豊川流域の活動報告 6団体
◆参加費
   2,000円(大学生以下は1,000円)
◆定員 岐阜県50名、三重県50名、愛知県100名
◆主催 22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会
◆後援 環境省中部地方環境事務所 国土交通省中部地方整備局 三重県 愛知県 岐阜県 名古屋市 田原市
◆申し込み、問い合わせ
 http://hidamino-ryuiki.net/files/2014.6.15_nisinohama_ex_fin.pdf
 ※送迎バスは近鉄四日市駅、三重県四日市庁舎、JR岐阜駅、岐阜県庁、金山総合駅から出ます。

 

投稿者:協議会|カテゴリ:イベント, 協議会|コメント:0件

2014-03-26

「清流ミナモ・パートナーシップ協定」を締結しました。

岐阜県、東京海上日動火災保険(株)岐阜支店(以下「東京海上日動」という。)及び森・川・海ひだみの流域連 岐阜県、東京海上日動火災保険(株)岐阜支店(以下「東京海上日動」という。)及び森・川・海ひだみの流域連携協議会(以下「流域連携協議会」という。)は、相互に連携、協働して「清流の国ぎふ」の環境保全の取組みを進めるため、「清流ミナモ・パートナーシップ協定」を締結しました。
 今後は、地域住民や子どもたちが参加する環境保全活動を開催する等、「東京海上日動」及び「流域連携協議会」が保有するネットワークを活用して、森・川・海を育む流域環境の保全を図り、「清流の国ぎふ」づくりを推進していきます。

 

 

 

投稿者:協議会|カテゴリ:協議会|コメント:0件

2013-09-06

「答志島奈佐の浜海岸清掃」参加者募集

2013年10月13日

伊勢湾流域を発生源とする流下ゴミは年間10,000tを超えると言われています。その半分が鳥羽市に漂着ゴミとして打ち上げられます。中でも、伊勢湾の入り口に位置する答志島には年間数千トンの漂着ゴミが押し寄せ、漁業に大きな被害をもたらしています。
22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会では、伊勢湾流域の環境団体が協力して、この漂着ゴミの問題に対し行動しています。

 

岐阜市を流れる長良川も伊勢湾へ流れています。答志島のゴミ問題も決して人ごとではありません。
現地へ行き現状を視察や海岸清掃を行い、そこに見える地域の環境問題や流域の保全等について考える機会としませんか。

 

◆日時 平成25年10月13日(日)雨天決行
    定期船運休の場合は10月20日(日)
◆会場 三重県鳥羽市答志島奈佐の浜
◆内容 奈佐の浜で海岸清掃を行います。
◆集合
1.現地集合 鳥羽市佐田浜市営定期船乗り場 9時30分  
2.三重県四日市庁舎     6時30分
3.三重県津庁舎       7時30分
4.金山総合駅        6時50分
5.JR岐阜駅団体バス乗降場  6時20分
6.岐阜県庁         6時40分
◆解散 集合場所により異なります。現地16時、各県19時頃
◆会費 一般3,000円(現地集合の場合は2,000円)大学生以下は1,000円引
 活動費、定期船代、昼食代、保険代を含みます。
◆定員 各県バス乗車50名、現地集合50名
◆持ち物 飲料、雨具(雨天時)、軍手、健康保険証 ※サンダル不可(長靴、濡れても良い靴)  
◆申し込み
 申込書に記入の上、FAX又は、必要事項をEmailでお申し込みください。

 

 

投稿者:協議会|カテゴリ:イベント, 協議会|コメント:0件

2013-01-27

森・川・海ひだみの流域フォーラム参加者募集

森・川・海ひだみの流域で育む「清流の国ぎふ」へ

◆日時 平成25年2月23日(土) 13:00~16:30 (開場12:30)

◆会場 じゅうろプラザ 5階 中会議室2

     岐阜市橋本町1丁目10番地11(JR岐阜駅西)

◆定員 80名(申込要 先着順)

◆参加費 無料

◆内容・スケジュール

 13:00 開会挨拶

 13:10 基調講演「いい川づくりと流域保全」

       原田守啓氏 (独)土木研究所自然共生センター専門研究員

 14:20 活動報告  6団体

      ・宮川・庄川流域 ・揖斐川流域 ・飛騨川流域 ・長良川流域

      ・22世紀奈佐の浜プロジェクト等

 15:40 意見交換会

 16:30 閉会挨拶

◆申し込み・問い合わせ

  氏名、連絡先(電話、Email等)、所属を記入の上「森・川・海ひだみの流域連携協議会事務局」

  へFAX、Emailでお申し込みください。

  〆切り 2月15日(金)

  森・川・海ひだみの流域連携協議会事務局

  FAX:058-266-638

  Email:forum2012@hidamino-ryuiki.net

◆主催 森・川・海ひだみの流域連携協議会

◆後援 岐阜県 22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会 伊勢・三河湾流域ネットワーク

※森・川・海ひだみの流域フォーラムは「清流の国ぎふ森林環境税」を活用して実施しています。

   

投稿者:協議会|カテゴリ:協議会|コメント:0件

2012-04-20

22世紀奈佐浜プロジェクト清掃活動

2012年6月9日

伊勢湾流域を発生源とする流下ゴミは年間10,000tを超えると言われています。その半分が鳥羽市に漂着ゴミとして打ち上げられます。中でも、伊勢湾の入り口に位置?する答志島には年間数千トンの漂着ゴミが押し寄せ、漁業?に大きな被害をもたらしています。
 今回、伊勢湾流域の環境団体が協力して、この漂着ゴミの?問題に対し行動することになりました。
 まず、現地へ行き現状を視察や海岸清掃を行い、そこに見える地域の環境問題や流域の保全等について考える機会と?します。
 
◆日時
  平成24年6月9日(土) 定期船欠航の場合は6月16日(土)に順延
 ◆活動場所
  三重県鳥羽市答志島
 ◆内容 スケジュール
  9:00 鳥羽市佐田浜市営定期船乗り場 受付開始
  9:45 鳥羽~(定期船)~答志島桃取
10:45 奈佐の浜海岸清掃
12:30 昼食、主催者挨拶(桃取コミュニティセンタ?ー)
13:45 答志島桃取~(定期船)~鳥羽
14:30 海の博物館
      答志島漂着ゴミ勉強会
16:00 解散
 ◆集合
  ①現地 鳥羽市佐田浜定期船乗り場 9:30集合
  ②愛知県バス 金山総合駅南口 6:50集合
  ③岐阜県バス 岐阜県庁駐車場 6:20集合
  ④三重県バス 四日市富双緑地公園駐車場 6:30集?合
            津市三重県庁駐車場南門 7:3?0集合
 ◆参加費
  現地集合の場合 2,000円
  各県よりバス乗車の場合 3,000円
 ※昼食、定期船乗船料、海の博物館入館料(バス代)、保?険代を含みます。
 ◆申し込み
  団体名、住所、担当者名、連絡先(携帯、Email)
  参加者氏名、集合場所を以下へ連絡ください。
  ・三重県の方 FAX:059-331-8616
           Email:info@kame-kamehakubutukan.com
  ・愛知県の方 FAX:0568-52-0267
           Email:suzuki.1@re.commfa.jp
  ・岐阜県の方 FAX:058-266-6388 
           Email:nomura@mori-mozu.org
 ◆〆切り 
  平成24年5月20日

投稿者:協議会|カテゴリ:イベント, 協議会|コメント:0件

2011-12-16

「森・川・海ひだみの流域シンポジウム」参加者募集

2012年2月26日
10:00 AMから3:30 PM

森・川・海ひだみの流域シンポジウム

~森・川・海ひだみの流域で育む「清流の国ぎふ」へ~

 

森・川・海ひだみの流域協議会は森・川・海をフィールドとした活動する岐阜県内外のNPOや団体が互いに連携、平成21年8月の設立以来、流域一体となった活動を進めています。これまでの流域活動の報告会を兼ねた「森・川・海ひだみの流域シンポジウム」を開催します。

 

◆日時 平成24年2月26日(日) 

◆会場 大垣市情報工房 (大垣市小野4-34-10)

◆定員 第1部 100名 第2部300名

◆内容

 ●第1部 流域活動報告会 10:30~11:45 (受付10:00~)

 ●第2部 本会 13:00~15:30 (受付12:30~)

  ・基調講演 「森は海の恋人 ~人の心に木を植える~」

        NPO法人森は海の恋人 代表 畠山重篤氏  プロフィール

  ・パネルデスカッション「清流の国づくりに向け、今できること」

   <パネリスト>

        谷 宣之    (富山県漁業協同組合連合会)

        近藤 朗    (伊勢・三河湾流域再生会議)

        白鳥 敏夫  (海づくり会議みえ)

        野村 典博  (NPO法人森と水辺の技術研究会)

   <コーディネーター>

        佃 正壽   (森・川・海ひだみの流域連携協議会)

◆お問い合わせ

  岐阜県林政部林政課緑化運動担当 電話058-272-8472

◆申込み方法

  参加申込書にてFAX、郵送でお申し込み下さい。(必要事項を記載しメールでも可)
 または、本ページ下段の送信フォームからでも申し込むことができます。

  ※定員を超えてご参加いただけない場合のみ連絡いたします。

 ※お申し込みの際にいただいた個人情報は、当シンポジウムの目的においてのみ使用し、その他の目的に利用したり、第三者への提供はいたしません。

 〒500-8570 岐阜市薮田南2-1-1 岐阜県林政部林政課緑化運動担当

 FAX/ 058-278-2702  Email/ c11511@pref.gifu.lg.jp

 募集チラシ(参加申込書) ダンロード(pdfファイル)

◆参加費 無料

◆〆切り 平成24年2月15日(水)

 

 

  送信フォーム  

氏名 (必須)

所属 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所 (必須)

参加希望内容

 1.第1部流域活動報告会と第2部本会 2.第2部本会のみ

       

 

投稿者:協議会|カテゴリ:イベント, 協議会|コメント:0件

2011-06-16

「清流の国ぎふづくり県民大会」開催のご案内

2011年7月18日

  昨年6月に開催した「第30回全国豊かな海づくり大会」では、多くの県民の皆さんが森と海をつなぐ清流の大切さを認識し、これを契機として、清流の保全への気運が高まってきました。
 県では、この機運をさらに継続、発展させ、県民の皆さんのみならず、環境保全に取り組む団体の皆さん、他の行政機関とともに、「清流の国ぎふ」づくりとして清流を「守る」、「活かす」、「伝える」活動を推進していくため、「清流の国ぎふづくり県民大会」を下記のとおり開催します。
 

◆日時 平成23年7月18日(月・祝) 10:00~15:00

 

◆会場 長良川国際会議場

 

◆プログラム

 ●10:00~15:00 市民ギャラリー

   清流の国ぎふパネル展 NPO等による活動発表

 ●13:00~15:00 メインホール<さらさ~ら>

  ・あいさつ 古田肇岐阜県知事

  ・「清流ミナモ」デザイン発表

     ぎふ清流国体マスコットキャラクター・ミナモを活用してデザインした「清流ミナモ」の発表。

  ・ぎふ清流環境賞の表彰

    清流の国ぎふづくりの3つの柱である清流を「守る」「活かす」「伝える」活動に貢献している団体を表彰します。

  ・パネルデスカッション

    「森川海の連携(つながり)を活かした清流の国づくり」

     コーディネーター 

       涌井雅之氏 (東京都市大学環境情報学部教授 中部大学学術高等研究所)

     パネラー

       稲本正氏(オークビレッジ代表)

       草野満代氏(フリーアナウンサー)

       野村典博氏(特定非営利活動法人森と水辺の技術研究会理事長)

       森誠一氏(岐阜経済大学教授 越前大野市「イトヨの里」館長

       秦康之氏(岐阜県環境生活部次長 環境担当)

   ・清流の国ぎふづくり宣言

 

<同時開催>

  ●10:00~12:00 4階 大会議室

     清流の国づくりワークショップ

       県内なら集まった児童・生徒による流域の取り組み発表、意見交換

  ●10:00~12:00 5階 国際会議室

     恵みの森づくりコンソーシアム設立総会

 

◆参加申込み

  FAXまたはEメールにて申込み 〆切り 7月8日まで

  FAX/058-278-2610 Email/c11265@pref.gifu.lg.jp

  氏名、所属、住所、TEL、Eメールを明記

 

◆問い合わせ

  岐阜県環境生活部清流の国ぎふづくり推進課

  TEL/058-272-1111(代) 内線2697

 

◆主催:岐阜県、(財)自治総合センター

◆後援:総務省

 

 案内チラシ ↓ クリックするとpdfファイルが開きます。

 

投稿者:協議会|カテゴリ:イベント, 協議会, 未分類|コメント:0件

次ページへ »